ボホール島バリカサグ・ダイビングならココ

ダイビングに興味があるけどライセンスを取るのって大変?

 

ダイビングのライセンスは、ダイビング団体にもよりますがPADIでは、浅瀬での講習と
海洋実習、教科書やDVDを見て勉強をしていただき全ての講習を
パスすれば貰えることができます。
ボホールだと最短で2日間で取れます。
日本語で受けられますので言葉の心配もありません。
安心してお問い合わせください!

 

 

スクバーダイバーコースとウォープンウォーターの違いは

 

スクーバーダイバーコースは講習中のダイビング回数が2回、浅瀬での練習が@〜B
学科(ビデオなど)が3時間弱となり最大深度は12mまでとなります。
最短1日半で取得可能です。

 

ボホール島ダイビング

ただし、ライセンス取得後のファンダイビングは必ずダイブマスター、インストラクターといったプロと一緒に潜る事が義務付けられてます。

 

 

オープンウォーターコースはどう?

 

オープンウォーターコースは講習中のダイビングは4回、浅瀬でのスキル練習が@〜D
学科(ビデオなど)がトータルで7時間弱となり最大深度が18mとなります。
ライセンス取得後は同じライセンス保持者やそれ以上のダイバーと一緒に潜る事ができます。

 

 

ボホール島ダイビング

 

通常はバディと言われる、ライセンス保持者と2人以上で潜るようになりますが、
今では、どのダイビングショップもガイドと言われるスタッフがいますので
ゲストの方は、そう言ったガイトと一緒に潜るようになります。

 

難しくはないのでどんどんチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

アドバンスって何?

 

アドバンスとはオープンウォーターのライセンスを持ったダイバーが更なるスキルアップ
進むコースです。
アドバンスの講習は合計5本のダイビングをします。
学科もオープンウォーターよりはハードじゃありません。
楽しく講習が受けられように色々なスキルを選んでもらえます。
必須となってるのはディープダイビング、ナービゲーション。
後の3つはあなたの興味のあるスキルが選べます。
※水中カメラの使い方やお魚の見分け方など。
決して難しくはないのでもっとスキルアップしたい!という向上心のある方はドンドン受けてみましょう。

 

 

ボホール島ダイビング