ボホール島バリカサグ・ダイビングならココ

お勧めのダイブコンピューターはこれだ!

 

ダイバーなら持っているのが今は当たりまえ「時代になりましたがあなたはマイダイブコンピューターを持ってますか?
まだ持っていないと言うあなたはこの機会にぜひ購入するのも考えてみてください。
減圧症からあなたを守ってくれるのもダイブコンピューターかもしれません。

 

 

nimosanぶっちゃけダイブコンピューターなんて要らなくない?

 

自分がダイビングに行く時にもちろんガイドに付いて行くだけのダイビングでも問題ありませんが、
今あなたが何メートルに居て、何分潜って、あと何分潜れるのか?気になりませんか?

 

例えばあなたがダイブコンピューターを持たずに既に何日かダイビングをしたとしましょう。
(これを反復ダイビングと言います)
その後、1週間ダイビングをしていないガイドについて行ったらどうなるでしょうか?

 

ガイドの体内に溜まってる窒素はほぼ0の状態でダイビングをスタートしますね。
でもあなたは既に反復ダイビングをしてるので体にはガイドよりも多くの窒素が溜まってるのです。

 

たまたま深いダイビングをしたとしましょう。
ガイドのダイブコンピューター通りにダイビングをすると、、、、
もしかしたら減圧症にかかってしまう恐れも出てきますね。
もちろん脅かしてるわけじゃありません。
ガイドによってはあなたの反復ダイビングを考慮して、早めの浮上をしてくれるきちんとしたガイドもいます。
ただ全員がそうだとは言えませんよね?
せっかくの楽しいダイビングだったはずが色々な人に迷惑をかけるかもしれなくなります。

 

そうならない為にもダイブコンピューターは自分の物を使うのがベストです。nimosan

 

 

 

あつこさんオススメのダイブコンピューター!

では私がオススメするダイビングコンピューターをランキングで紹介しますよ〜〜。

 

 

Spro

 

SCUBAPRO/ CHROMIS(クロミス)ナイトロックス対応 詳細はこちら←

 

値段52,9200円 値上がりしました。

 

普段遣いができてコンパクトにまとまったSプロのダイブコンピューター。
カラーバリエーションも豊富です。
ナイトロックス機能も搭載し信頼のUWATECプログラムも搭載。

 

面白いのはこの機能

Spro

 

 

初めにキック距離などをセットしておくと、何メートル進んだかなど計測してくれる
おもしろ機能が付いてるんです。
でも、これをする時は足に付けないといけないっていうのがミソ。
デザインも格好良くて、値段も今までにはない低価格です。

 

 

 

 

aqualang

 

AQUALUNG/アクアラング Calm(カルム)ソーラー充電式 詳細はこちら←

 

値段73440円

 

 

ついに出ましたソーラー仕様のダイブコンピューター!
もちろんバッテリー交換不要です。(永久保証ではありません)
意外とバッテリー交換って高いんですよね〜。
特にインストラクターは年に1回は交換しないといけないので費用が・・・汗。
年にガンガン潜る人にはこのカルムはオススメですよ〜。(TUSAのDC・ソーラーとほぼ同じ物です)
小ぶりにできてるので普段使いもできます。カラーバリエーションも豊富。
私も愛用しています。

 

 

aqualang
SUB GEAR(サブギア)詳細はこちら←

 

値段27000円

 

初心者にオススメのサブギアのダイブコンピューター。
もちろんナイトロックス機能も搭載されてます。
値段も低価格で初心者でも問題なく使うことができますよ。
ただ、大ぶりなので普段使いはできませんね。
それと安全停止はオートではなく手動でボタンをポチっと押して発動ーーー!って感じです。

 

 

 

aqualang
ダイブコンピューターをまだ持っていない人はこの機会に一度考えてみてはどうでしょうか??